2018年 05月 03日 ( 1 )
梼原町 隈研吾設計
翌朝隈研吾設計の雲の上のギャラリーへ。
こちらはホテルの部屋から温泉に行く通路となっています。
地元梼原の木材を使って建築。
通路には8年経った今でも心地よい木の香りがします。
b0069630_08313757.jpg
b0069630_08314967.jpg
b0069630_08315874.jpg
梼原の町を散策します。
隈研吾さんが梼原からの「ゆすはら座」の修繕を任されたことが
これまでの木を使った建築に目を向ける機会になったそうです。
「ゆすはら座」元あった場所から移築されています。
b0069630_08322991.jpg
b0069630_08520700.jpg
b0069630_08522521.jpg
b0069630_08323992.jpg
梼原には町の家屋も地元の木材を使って建築すると補助が出るそうで
スーパーマーケットも通りに面した壁は木で覆われて街並みが穏やか。
マルシェゆすはら
南面は茅葺店内には高い天井まで杉の柱。
b0069630_09045083.jpg
b0069630_09161325.jpg

b0069630_09045986.jpg

間もなく開館されるYURURIゆすはらと梼原雲の上の図書館
b0069630_09042495.jpg
総合庁舎
b0069630_08321001.jpg


by tosa4351 | 2018-05-03 09:30 | 建物 | Trackback | Comments(0)