カテゴリ:桜   花( 228 )
花博記念公園鶴見緑地
三方五湖に行く予定で車で家を出発、カーラジオで京都南ICが事故渋滞22k!
と聞いて急遽予定変更。
着いたところはまるで北海道か?と思われる広大な緑地!
b0069630_19565893.jpg
b0069630_19564379.jpg
ここは1990年国際花と緑の博会場が開催されました。
関西に引っ越してきて間もない頃、元気だった主人や私の両親を案内したものです。
b0069630_19570452.jpg
駐車場からまず迎えてくれたのは日向水木
b0069630_19562684.jpg
歩くうちに国際庭園へ。
b0069630_19581565.jpg
b0069630_21170228.jpg
バラ園
b0069630_20491202.jpg
b0069630_20002467.jpg
b0069630_20000522.jpg


b0069630_19572444.jpg
ワンちゃん率が高い!
ウエスティ2頭飼いの方は3頭飼っていた事もあったとか、2頭でよく遊ぶので
飼うのには楽ですよと仰ってなるほどと思いました。
この辺りに住んでいるかと思ったら東大阪からだそうです。
じっと見つめる目線の先にお母さんがいて来るのを今か今かと
待っているところでした。
b0069630_19592488.jpg
b0069630_19593673.jpg
b0069630_20570853.jpg
咲くやこの花館の中に入っていきます。
b0069630_21043313.jpg
b0069630_20011854.jpg
b0069630_20015303.jpg
当時の花博の目玉でしたね。ヒマラヤの青いケシ
栽培される難しさにも拘わらず沢山咲かせて凄いなーと。
他の珍しい花も見られました。
花博以来維持し続けて、帰るころには多くの人で賑わっていて皆さん楽しんでいました。
b0069630_21052927.jpg
b0069630_21132873.jpg
b0069630_21050118.jpg
b0069630_20012961.jpg
b0069630_20005402.jpg


by tosa4351 | 2018-05-07 21:22 | 桜   花 | Trackback | Comments(0)
京都府立植物園
植物園の球根ガーデンにはムスカリやチューリップが鮮やかな色彩を見せています。
b0069630_18013716.jpg
北山門入口から右手には桜品種見本園。
八重桜 関山
b0069630_18030652.jpg

カスミザクラ
b0069630_18042806.jpg
ウコン
b0069630_18034153.jpg
福禄寿
b0069630_18040759.jpg
琴平
b0069630_18032257.jpg
椿園
b0069630_18022459.jpg
なからぎの森
b0069630_18023895.jpg
池の周りには3羽のアオサギがいて時折大きな羽を見せてくれます。
b0069630_18052928.jpg
大芝生地に紅枝垂れ
b0069630_18272296.jpg
b0069630_18282350.jpg
花蘇芳
b0069630_18283114.jpg
比叡山が見えています。
b0069630_18285420.jpg
b0069630_18291245.jpg
桜は終わりかけていますがいつも何かしらお花が咲いていて植物園は良いですね。
植物園の西側の賀茂川堤に枝垂れ桜の小道 なからぎの道
b0069630_18292055.jpg
河川敷に高校生が民謡を聞かせてくれました。
b0069630_18293228.jpg
帰りに乗った阪急電車は四季の絵が永田萌さんの絵でラッピングされています。
秋の絵の車両に乗っていたようです。
b0069630_18294244.jpg

by tosa4351 | 2018-04-09 18:38 | 桜   花 | Trackback | Comments(0)
二条城 上賀茂神社
昨日より気温が低くなるという予報15℃って何を着ていたかしら?
寒暖の差が極端で着るものに迷います。

京都の桜は二条城と植物園に足を運びます。
二条城には9時ごろ着きました。既に沢山の観光客、特に外国の団体客でいっぱい。
いつ見ても立派な姿です。
b0069630_20374132.jpg
b0069630_20382454.jpg
二の丸御殿内では外人観光客が多いため、ガイドさんが沢山見かけます。
きっと今まで見学した中で一番の混雑ぶり。色んなお国の言葉が飛び交っています。
高い天井、意匠を凝らした各広間の造りや欄間、描かれた障壁画など改めて鑑賞。
庭園を抜けて、桜の園へ
b0069630_20375970.jpg
桜の園は様々な種類の桜が植えられているので長く桜を楽しめる一画です。
と八重桜の種類、関山が勢いが有りました。
b0069630_20391361.jpg
梅林の向かいに椿が咲いています。ご存知椿は花の形のまま落花。
拾われて新たな木に乗せられています。
b0069630_20401172.jpg
b0069630_20403931.jpg
楽しみな枝垂れ桜の並木はさすがに満開を過ぎていましたが未だ咲いているようです。
b0069630_20413634.jpg
b0069630_20415353.jpg
b0069630_20431674.jpg
数年前に来た時よりもテント張りの出店が増え桜の前に広々とした緑の風景が
すっかり変貌。
二条城を後にする時間には券売機の前はさらに行列が増えていました。

バスで上賀茂神社に移動します。

数本並んだ桜の木の一番南の木に紅枝垂れが咲いています。
神馬にご挨拶して。
b0069630_21340803.jpg
b0069630_21355561.jpg
b0069630_21365307.jpg
b0069630_21380167.jpg

次に植物園に移動京都府立陶板名画の庭へ
安藤忠雄氏の設計
b0069630_21410184.jpg
b0069630_21411359.jpg
b0069630_21404445.jpg
ミケランジェロ作 最後の審判の前で修学院高校のブラスバンドが演奏。
植物園に続きます。

by tosa4351 | 2018-04-08 21:53 | 桜   花 | Trackback | Comments(0)
福井の桜
18切符で大阪から福井を目指します。
京都で乗り換えて湖西線へ。
車内はずっと混みあっていてもう琵琶湖も見えなくなるという際の
マキノの駅で乗客が減りました。
琵琶湖の海津大崎のお花見の関係だと思われます。
ここでようやく席に座ることが出来ました。
敦賀から福井までの電車に乗り換え福井の駅に到着します。

勝山には恐竜の化石が発見されて、福井の駅前には着色された
動く恐竜が出迎えてくれます。
孫に見せてあげたい。
観光案内所で観桜のポイントを教えて頂き、バスに乗ります。
b0069630_20033723.jpg
足羽山で下車し、朝が早かったので楽しみだった越前そばを頂きました。
b0069630_20064020.jpg
b0069630_20365251.jpg

高台から桜を撮っていると雪を頂いた山が。
もっと見えるところへ移動すると
昨日は春霞できっと見られなかった遠景がはっきり見えます。
b0069630_20404302.jpg
b0069630_20395716.jpg
なんと、手前の樹木を切り倒して積雪の山を見られるようにしてありました。
恐れ入ります。

足羽神社の樹齢370年の枝垂れ桜。
b0069630_20474032.jpg
b0069630_20515285.jpg
愛宕坂から市街地を歩き、桜並木のある足羽川へ。
街路樹に辛夷のような花の咲いた木が植えられています。
b0069630_20521916.jpg
b0069630_20524944.jpg
福井城跡
お堀には花筏で風の足跡が描かれていました。
b0069630_20534886.jpg
b0069630_20531994.jpg
福井では3時間ほど散策。
電車で帰路の途中長浜や彦根を予定していましたが草臥れてカット、
快速で京都まで乗って、伊勢丹で夕食。

京都から最寄りまでの電車の向かいの席にフランス語圏のお母さんと
10ヵ月ぐらいの女の子が座っていて澄んだ青い目で笑顔を見せてくれます。
小さい子供さんとの海外旅行は大変な事と思いました。
良い旅で有りますように。

2018年の桜はこれでおしまい。
長らく桜の旅のおつきあい、ありがとうございました。

追記
まだ桜ございます。

by tosa4351 | 2018-04-06 21:20 | 桜   花 | Trackback | Comments(0)
佛隆寺千年桜 曽爾屏風岩 
4日は早朝自宅を出発し、え・・・また飽きずに桜でして。
西名阪から榛原を通過し仏隆寺に向かいます。
樹齢千年を超す奈良県下最大最古の桜として天然記念物に指定されています。
駐車場が小さいので駐車できるかどうかと早く家を出ました。

この日は花霞、うちの辺りはもう桜も終わろうとしていますが
奈良県に入ると郷の様子が桜が美しく景色に映えます。
b0069630_20211325.jpg
b0069630_20213813.jpg

9時ごろ到着。あと、2・3台と言ったところで停めることが出来ました。
佛隆寺の高台の途中に大きく枝を広げ、鑑定によるとエドヒガン桜と山桜の雑種で
モチズキ桜の1型であるそうですが山桜に近い特徴が有り貴重な桜だそうです。
根囲約7・7m根株から2mあたりに大小11本の枝に分岐、
樹勢は衰えていません。

先日の土曜日は未だ咲いていなかったそうで2・3日前から急に咲いて
去年は4月17日に見ごろがでしたが・・・
気象の変化に不安を感じるとお寺の奥様が仰っていました。
b0069630_20170402.jpg
b0069630_20221671.jpg
b0069630_20233416.jpg
b0069630_20225120.jpg
b0069630_20231520.jpg
県外ナンバーの車が多く、お互いに情報を交換していらっしゃいました。


佛隆寺からほど近く悟真寺には枝垂れ桜があるそうです。
人もまばらで静かな佇まいのお寺でした。
b0069630_20175715.jpg
b0069630_20250806.jpg
b0069630_20254913.jpg
ここから東に車を走らせて曽爾の屏風岩公苑へ行きます。
かなり急な細い道を車は上がりました。
気温が低く伸び伸びと育った山桜は殆どの木に桜は未だ咲いていませんが
見上げる屏風岩はカルデラの名残をとどめて居ます。

山桜が満開になった時の様子を見たいものです。
b0069630_21284811.jpg
b0069630_20261186.jpg
b0069630_20262234.jpg

宇太に降りてきて宇太水分(うだみくまり)神社へ。
水の配分をつかさどる神を祀っているそうです。
             b0069604_18073900.jpg
水分桜
b0069630_20190386.jpg
通りがかりの方にこの辺りのランチ所をお尋ねすると、
旧小学校を教えて頂きました。
給食のようなセットがあるとか以前TVで見たような記憶が有りますが・・・。
行ってみると、丁度お昼時で教室がレストランに使われています。
NHKの朝ドラのロケ地に登場模したそうで、
2006年をもって少子化のため閉校したとのこと。
一教室お住まいにされている方もいらっしゃいました。
b0069630_20265582.jpg
b0069630_20270968.jpg
宇陀と言えば又兵衛桜。樹齢300年と言われる枝垂れ桜です。
7年前にも行ったことが有ります。
こちらは常に大勢の方で賑わい、駐車場の方は地元の方か優しい応対を
されています。
見上げる立派な枝垂れ桜、後ろに花桃・手前に菜の花を配していました。
b0069630_20194223.jpg
b0069630_20275581.jpg
b0069630_20282744.jpg

by tosa4351 | 2018-04-05 21:53 | 桜   花 | Trackback | Comments(0)
能勢 亀岡
2日は午前中にピアノの授業が有ったので半日で京都府亀岡に向かいます。
途中、能勢の周辺の山々が山桜で美しい。
b0069630_06483168.jpg
能勢電鉄の妙見口駅から能勢ケーブル下。
b0069630_06484216.jpg
b0069630_06485373.jpg
さらに亀岡方面に行く途中で黒川の桜の森。
谷まで降りて行きましたが上からの方が良い眺めです。
b0069630_06490277.jpg
JAの手入れされた公園。
b0069630_06493736.jpg
七谷川 和らぎの道へ。
昨年より早かったのか花筏は見られません。大阪より気温が低いようです。
b0069630_06500812.jpg
b0069630_06503426.jpg
b0069630_06504751.jpg

by tosa4351 | 2018-04-03 19:28 | 桜   花 | Trackback | Comments(0)
周辺の桜
北の運動公園に桜の季節に行くのは初めて。
山桜が主にあります。
もともとの山にあった桜だったかもしれません。
山々の桜が山笑うの例えの様です。
b0069630_20550346.jpg
b0069630_20551244.jpg
京大地震研究所
b0069630_20554530.jpg
b0069630_20560368.jpg
山手台の桜並木。
b0069630_20563000.jpg
少し奥に行ってみると崖の上にミモザアカシアが沢山枝垂れていました。
b0069630_20565693.jpg

by tosa4351 | 2018-04-01 21:10 | 桜   花 | Trackback | Comments(0)
宇治 京都西山
b0069630_09302812.jpg
b0069630_09303930.jpg
背割り桜から高速道路を使って宇治に行きます。
恵心院
こちらには三春滝桜があるそうです。庭には手入れされたお花が見られます。
b0069630_09320311.jpg
b0069630_09323366.jpg
b0069630_09310141.jpg
b0069630_09332404.jpg
b0069630_09330752.jpg

宇治上神社
手水舎は兎さんから水を頂きます。
b0069630_20570139.jpg
b0069630_20571302.jpg
福寿園でお抹茶を買って再び京都縦貫道で桂坂へ
日文研で食事後、近くの野鳥公園
b0069630_09334622.jpg
大野原神社
b0069630_09340819.jpg
千眼桜
b0069630_09342226.jpg
正法寺
極楽橋のたもとに見事な枝垂れ桜。
b0069630_09343197.jpg
何処に行っても山桜やソメイヨシノがここにいますよと
咲き誇って爽やかな良い季節です。

by tosa4351 | 2018-03-31 21:00 | 桜   花 | Trackback | Comments(0)
2018背割り桜
八幡市の背割り桜を見始めてから11年目になります。
今年は例年になく早く開花。この11年で背割りの様子も随分変わってきました。
今回堤の南に2か所下の道に降りるスロープが出来ました。
桜は変わりなく綺麗です。
b0069630_09152573.jpg
b0069630_09154833.jpg
b0069630_09160642.jpg
b0069630_09162229.jpg
b0069630_09163753.jpg
b0069630_09165601.jpg
昨日は北風が強く日差しのある南側は暖かく、堤の上と北側はかなり寒い日でした。

by tosa4351 | 2018-03-31 09:25 | 桜   花 | Trackback | Comments(0)
京都山科 インクライン 河原町

昨日は電車と歩き、1日遅れで投稿しています。
JR山科で下車して毘沙門堂へ向かいます、その手前の山科地蔵。
b0069630_21111414.jpg
北に上がると琵琶湖疎水の水道入口が見えます。
b0069630_21112363.jpg
b0069630_21113345.jpg
疎水沿いに歩き毘沙門堂へ行く道に美しいミモザアカシアが咲いています。
b0069630_21114354.jpg
b0069630_21115713.jpg
毘沙門堂の枝垂れ桜
b0069630_21491022.jpg
b0069630_21122323.jpg
b0069630_21131045.jpg
背景の山に桜が映えます。
b0069630_21125382.jpg
b0069630_21140157.jpg

地下鉄で蹴上のインクラインに移動します。
沢山の人々が観桜。
b0069630_21141799.jpg
b0069630_21145254.jpg
b0069630_21162189.jpg
さてここで、お昼は蕎麦か?スパゲッティか?という事になって
主人が蕎麦、私がスパゲッティでどちらか勝ったほうにとジャンケン♪
パーで勝って国立近代美術館の中のレストランへ行くことになりました。
道中、わき道を歩きます。
b0069630_21165558.jpg
b0069630_21172879.jpg
b0069630_21175267.jpg
b0069630_21181970.jpg
レストランのテラスでは観桜出来るこの時期、人気が有ります。
私たちは花より団子で室内。
注文したスパゲッティは和風でスープが有って、汁蕎麦のようなスパゲッティ
仲良く中間の様子を呈していました。
b0069630_21184247.jpg
では、毎日出歩いているので帰ることにしましょうか。
白川沿いに歩きます。
b0069630_21190535.jpg
b0069630_21193406.jpg
b0069630_21194998.jpg
b0069630_21205778.jpg
b0069630_21210631.jpg
b0069630_21213075.jpg
四条大橋にたどり着きました。
b0069630_21213858.jpg
b0069630_21231824.jpg
高瀬川も満開でした。

by tosa4351 | 2018-03-30 21:47 | 桜   花 | Trackback | Comments(0)