大阪北部 震源
今朝、食事を終えて台所に入る手前の廊下で突然大きな揺れ
目の前に食器棚の扉が開き、ガラスや陶器がガラガラと割れて行きました。
揺れは阪神大震災の時感じた揺れよりもっと強く、
壁に掛けてあった大きな鏡がフローリングの床に割れずに飛んで
ベランダの物置も移動、プランターがずり落ちそうになっていたり。

家具類はすべてつっかえ棒で倒れずに済みましたが
観音開きのストッカーも中味が落とされています。
食器棚の観音開きのものは戸に寄りかかっている状態でうっかり
開いて2次的に割れ物を増やしてしまいました。
台所で洗い物をしている最中だと怖いものがあります。
急遽観音開きの戸にロックをしました。

地震はいつか起こるけれど、まさか!身近に起こるとは。
通勤の電車は不通になり、学校も休校、職場も休みになりました。
登校途中の小学生が倒れてきたブロック塀に犠牲になって
悔しいことです。
時折わずかに地震がありますが再び大きな地震が来ませんように
と願うばかりです。
ガスは止まっていますが電気・水道は供給されています。

だんだん静かになってきましたが午前中は7機もヘリコプターが飛んで
小さく見えているのに音が大きく滅入ります。
各地の大きな震災に遭われた方もこんな音の中で混乱されていたのだと
気が付きました。
b0069630_14470351.jpg

# by tosa4351 | 2018-06-18 15:16 | Trackback | Comments(11)
つきちゃん
くりむと散歩した公園にはワンちゃん連れをよく目にします。
先日通りかかった時に木陰でくつろぐお母さんと白いわんちゃんがいて
良い眺めでした。

今日も同じわんちゃんが居たのでちょっと失礼して・・・
こんにちわ。
お名前はつきちゃん4歳。
つきちゃんは歩かないからお母さんは木陰で読書するんですって。
b0069630_20325251.jpg
カットの予約は7月までいっぱいだそうで目の周りを取りあえずカット。
ふわふわだけど、2kgの体重。歩かなくても良いよね。

くりむもそうでしたが人懐っこくて久し振りにワンちゃんに触れることが出来ました。

# by tosa4351 | 2018-05-22 21:15 | わんこ | Trackback | Comments(0)
松尾大社
久し振りに嵐山線に乗って松尾大社にやってきました。
森小夜子先生の人形教室の帰りにはこの駅まで友達が
送ってくれたことが懐かしく思い出されます。
b0069630_21164425.jpg
鳥居に植物の葉が下げられているのが見えます。
後ほど大社の方が説明されていましたが脇勧請と言って
うるう年には13個そうでない年は12個榊の木の枝をつるし
葉っぱの様子でその年の吉凶を占うそうです。
b0069630_21164982.jpg
これと同じようなものを地元の寺で見たことが有ります。
こちらは樒(しきみ)で正月初寅の日に年占いに用いた。
大阪堂島の米商人たちは縄の垂れ具合を見て月ごとの米の相場を占ったそうです。
b0069630_21330340.jpg

拝殿をくぐる前の脇にブラシの木が有ります。神社には珍しい・・
b0069630_21165784.jpg
神輿庫の全国から届けられた酒樽。全部は置けないので時折変えるとか。
b0069630_21170955.jpg
さて、重森三玲の作庭した3つの庭が見られます。
曲水の庭(平安風)
b0069630_21171557.jpg
上古の庭
松尾山の神蹟にちなんだ造られた徳島の吉野川の青石。
一面に丹波笹が植えられていますが近年は獣害が絶えないそうです。
b0069630_21173569.jpg
蓬莱の庭(鎌倉風)
松尾大社にまつわる亀と鯉が住んでいる池。
三玲が池の形を指示し、長男の完途がその遺志を継いで昭和50年完成。
b0069630_21175937.jpg
松尾山からの滝が清流を見せていました。
駅からわずか5分で見られる滝です。
こちらの湧水で清酒を作ったと言われています。
b0069630_21174955.jpg
手水舎の亀
b0069630_22030747.jpg
仲睦まじい鯉
b0069630_21183622.jpg
今回は大社の方が説明をして下さいましたが、お人柄が偲ばれる対応で
丁寧でツワー以外他の参拝者にも心を配り、脇勧請のお話も聞けて
実りある機会でした。
b0069630_21180813.jpg
小川の両岸には山吹が沢山植えられていますが既にお花は終わっていました。

# by tosa4351 | 2018-05-20 22:13 | あちこち | Trackback | Comments(0)
飛騨高山
高山にも何度か来たことが有りますが、
外国の観光客が多くなっているのはご多分に漏れません。
何度来ても風情のある佇まいです。
b0069630_20515546.jpg
b0069630_20521552.jpg
b0069630_20520686.jpg
b0069630_20525420.jpg
b0069630_20522761.jpg
b0069630_20533282.jpg
b0069630_20530791.jpg

こちらのお味噌屋さんは中国の団体客で混雑していたので
心を残しながら後にしました。
帰りに寄ってみると誰もお客はいなくて、「胡麻味噌げんこつ」
と煎餅を買えました。
お店の方にさっきは外国の方を沢山によく捌かれていましたね。
と声をかけると、にっこりして決まったことしか言わないから大丈夫です。
なんだそうです^^
b0069630_20535035.jpg
b0069630_20534217.jpg
b0069630_20544189.jpg
b0069630_20542477.jpg
b0069630_20552901.jpg
b0069630_20551450.jpg
自由時間2時間ではお買い物と観光は足りませんでした。
またいずれ来たい町です。

# by tosa4351 | 2018-05-12 21:03 | あちこち | Trackback | Comments(0)
上高地
下呂温泉のお湯につかったあくる日はバスで上高地に向かいました。
ガイドさんから大正池ホテル前、帝国ホテル前、上高地バスターミナル
の3ヶ所のいずれかで降りる案内がありました。
丁度天候が雨交じりになったり止んだりしていましたが、
私達夫婦は最初のバス停大正池ホテル前で降りて河童橋を目指すことにしました。
他の方は全員バスターミナルへ。
b0069630_20382531.jpg
b0069630_20384035.jpg
b0069630_20383459.jpg
b0069630_20385984.jpg
b0069630_20392148.jpg
b0069630_20393226.jpg
b0069630_20394437.jpg
b0069630_20395785.jpg
b0069630_20401937.jpg
b0069630_20404169.jpg
b0069630_20412479.jpg
時折雨やあられに見舞われました。
河童橋からは奥穂高は見えませんでした。
何度か上高地を訪れた思い出が蘇ってきます。

# by tosa4351 | 2018-05-11 20:05 | あちこち | Trackback | Comments(0)